ゆるふわ毎日

楽しい毎日をあなたにお届けします

グッチ裕三、オーナーの身分を隠してメンチカツ屋を紹介!?実際のお味は?

スポンサーリンク



タレントのグッチ裕三さんといえば料理上手でグルメタレントとして活躍していますよね。

そんなグッチ裕三さんがある浅草のメンチカツ屋をテレビのバラエティ番組で大絶賛したところ行列の絶えない有名店となりました。

しかしなんと!そのお店はグッチ裕三さん自身がオーナーでそのことを隠して宣伝していたことが発覚しました!!

 情報番組で紹介

2016年2月に放送されたTBS「はやドキ!」に出演したグッチ裕三さんは浅草新名物として「浅草メンチ」を紹介しました。「子供の頃に食べたメンチカツとレベルが違う!」などと大絶賛。また2014年5月に日テレの人気番組「ヒルナンデス」に出演した際も「開運ツアー」というコーナーでこのメンチカツを勝負に勝つ、メンチカツ!」とこのお店を取り上げていました。

この「浅草メンチ」なるお店は7年前に浅草寺近くにオープンし、バラエティ番組で度々紹介されたために行列のできる人気店になりました。

人気があるということは美味しいのか?

グッチ裕三さんが紹介したことを一旦置いておいて、実際にこの「浅草メンチ」は美味しいのでしょうか?

ネット上の口コミを見てみると星の評価は約3.5ポイント(5ポイント満点)。評価としてはまずまずですね。口コミを見てみると

  • メンチに使われているのはブランド豚。それに牛肉もブレンドされておりとても美味しい
  • 下味がしっかりしているので何も付けなくても十分美味しい
  • サクサクの衣をわると肉汁が溢れ出てきて何個でも食べられそう

1個200円とお手頃な値段で「、高座豚」という「かながわの名産100選」にも選ばれた良質の豚肉を使ったこだわりのメンチカツのようですね。評価も良いようですね。

美味しいのであれば何もグッチ裕三さんがオーナーであることを隠す必要なんてなかったのではないでしょうか?なぜ隠したのでしょうか?

商店街とのトラブル

「浅草メンチ」があるのは浅草寺近くの伝法院通り商店街にあります。その商店街振興組合によりますと、観光客や修学旅行生が多く来店するようになり近くのお店は行列で営業を妨害されてしまったり、揚げる油の臭いで客足が遠のいてしまい売上が激減したお店まであるのだとか。

またあたり構わずメンチカツの食べ歩きをさせているため、肉汁がこぼれ、もともとオレンジ色だった通りが真っ黒に汚れたりもしているとか。

これまでになんと100回近く抗議に行ったそうです。しかし何度も改善を要求しても聞く耳を持ってくれなかったようです。店長に言っても結局オーナーは出てこず改善されないままだということです。

これはよくありませんねえ。100回商店街の方が抗議するなんて大問題ですよ。

オーナーはグッチ裕三だった!

「浅草メンチ」を経営するのは「旨いぞお」という会社でした。代表はグッチ裕三さんの妻でグッチ裕三さんも役員になっています。

お店にはグッチ裕三さんの名前やポスターなども一切使わないで、関わりをお客さんに見せないようにしているようですが、しれっとバラエティ番組で宣伝するのはどうなんでしょうね?

それも問題ですが、それよりも商店街とのトラブルの方をなんとかするべきではないでしょうか?

美味しいと評判で人気のあるお店なのですから、きちんと対応するべきでしょう。ひょっとしてそのトラブルから逃げるためにグッチ裕三さん自身がオーナーであることを隠しているのでしょうか?