ゆるふわ毎日

楽しい毎日をあなたにお届けします

大竹しのぶ、明石家さんまと子供たちとの4ショット写真を「ごごナマ」で紹介!

スポンサーリンク



女優の大竹しのぶさんが11日、NHK「ごごナマ」に出演し、元夫の明石家さんまさん、長男・二千翔さん、長女でタレントのIMALUさんと4人が集まった写真を披露しました。

 すし店のカウンターで二千翔さん、大竹しのぶさん、IMALUさんがほほえみ後方で「秋刀魚」のイラストのTシャツを持って笑顔を見せている仲睦まじいショットが披露されました。

大竹しのぶさんは「息子の誕生日にみんなで集まって。お友達のお寿司屋さんに行った時の写真です」と説明しました。番組MCの船越英一郎さんが「さんまさんも?」と聞くと「そうですね。息子の誕生日なんですけど、時々食事してます」と記念日や誕生日などは家族で集まっていることを明かしました。

今でも仲がいいのか?

大竹しのぶさんは前の夫との間に生まれた長男の二千翔さんを連れて1988年に明石家さんまさんと結婚しました。その後長女IMALUさんをもうけましたが1992年に離婚しています。

離婚後明石家さんまさんは、大竹しのぶさんとの結婚生活をネタにして笑いに変えてましたが、実は定期的に会っていたようですね。

また明石家さんまさんは二千翔さんとIMALUさんには自分のことを「ボス」と呼ばせていて、父親が違うということを気にさせないようにしていました。とても優しいお父さんですね。

そんな明るいお父さんだからこそ、こうして誕生日や記念日にみんなで集まることができるのでしょう。夫婦の間では色々とあるかもしれませんが、子供には関係のないことです。離婚後もこうして家族で集まるなんて、大竹しのぶさんも明石家さんまさんも、とても素敵だと思います。

これからも素敵な家族でいて欲しいですね!