ゆるふわ毎日

楽しい毎日をあなたにお届けします

「コード・ブルー」が好調!月9で3年ぶりの2週連続15%超え!

スポンサーリンク



山下智久さん主演のフジテレビの月9ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命」の第2話の視聴率は15.6%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)だったことが分かりました。

HERO以来3年ぶりの高視聴率! 

コード・ブルー」はドクターヘリに乗り込む「フライトドクター」の姿を描く人気医療ドラマで、今作で第3シーズンです。第1シーズンは2008年に放送、第2シーズンは2000年に放送され大変な人気を得ました。今回7年ぶりに復活した「コード・ブルー」ですが、やはり今でも人気があるようですね。

フジテレビのドラマは最近では視聴率・評判ともにあまり良くなかったのですが、久しぶりに安定した視聴率をとれてスタッフ・キャスト共に胸をなでおろしているのではないでしょうか?

新キャストに不満?

山下智久さんをはじめとして、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さんの主要キャストは揃っており、「コード・ブルー」ファンは喜んでいるようです。

しかし一方では新しく出演しているキャストに不満だという声も上がっており、今後の人気に影響を及ぼすのか注目ですね。

今後のフジテレビが復活していくための起爆剤になるのか、今後のストーリー展開に注目しましょう!