ゆるふわ毎日

楽しい毎日をあなたにお届けします

小泉今日子16年ぶりTBSドラマ主演!脚本は宮藤官九郎!

スポンサーリンク



女優の小泉今日子さんが、10月スタートのTBSドラマ「監獄のお姫様」で主演を務めることが分かりました。「逃げるが恥だが役に立つ」「あなたのことはそれほど」などのヒット作が続くTBSの「火曜ドラマ」枠の放送で、脚本は宮藤官九郎さんによるものです。小泉今日子さんは2001年の「恋を何年休んでますか」以来16年ぶりのドラマ主演です。

 「監獄のお姫様」ってどんなドラマ?

ドラマの舞台になるのは女子刑務所です。刑務所の中でたくましく生きている女たちの群像劇です。

小泉今日子さんは不貞をした夫を刺してしまい殺人未遂で女子刑務所に入所してくる主人公「馬場カヨ」を演じます。他に満島ひかりさん、夏帆さん、坂井真紀さん、森下愛子さん、菅野美穂さんという、とても豪華な女優陣が出演しており、馬場カヨが出会う一癖も二癖もある女性たちを演じます。

すごい豪華な配役ですよね!主役級の女優から名バイプレーヤーまで揃っていて、ドラマが始まる前からテンションが上がってしまいます!

宮藤官九郎の脚本に期待!

宮藤官九郎さんの脚本はコミカルな中にもきちんとしたテーマが存在しており、時に爆笑し時に泣けるお話が多いですね。小泉今日子さんは「あまちゃん」で宮藤官九郎さんの脚本で演じており、宮藤官九郎さんが小泉今日子さん演じる「馬場カヨ」をどのような人物に仕上げるのか楽しみです。また脇を固める名女優たちの演技も見ものですね!