ゆるふわ毎日

楽しい毎日をあなたにお届けします

「とくダネ!」でお詫びと謝罪 一般男性を容疑者として放送

スポンサーリンク



28日放送のフジテレビ「とくダネ!

」で、前日の放送でインタビューを受けた男性を容疑者として放送したとして謝罪しました。

 番組の冒頭では司会の小倉智昭さんが「今日は始めにお詫びをさせていただきたいと思います」と話、梅津弥英子アナが「昨日の番組で放送した医療プロジェクト企画の中で、医師法違反容疑で70歳の男が逮捕された事件を扱いましたが、その際一般の男性のインタビューを、誤って容疑者として放送してしまいました」と説明しました。

その後「ご本人を始め、関係者及び視聴者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪して、小倉智昭さん、菊川怜さんと共に頭を下げました。

誤った報道が多くなっている!?

情報番組などでは、このような事件を報道する際には、もっと注意を払うべきではないでしょうか?放送する前にきちんとした確認をせずに放送しているのであれば大問題です。番組スタッフは多くの情報を集めたり、編集作業など時間に追われているのかもしれませんが、ちゃんとしてほしいですね。

以前放送されたフジテレビ「ワイドナショー」でも、宮﨑駿監督の引退に関する発言に関しても、ネット上に掲載されていた偽りの情報を、宮﨑駿さんの発言として間違った情報を流してしまいました。フジテレビはこのような放送が少し多いような気がしますね。フジテレビだけではなく、他の放送局も、もう一度しっかりと気を引き締めて番組作りをしてほしいと思います。