ゆるふわ毎日

楽しい毎日をあなたにお届けします

清水富美加7ヶ月ぶりに登場!教団イベントで涙の熱唱!

スポンサーリンク



女優の清水富美加さん(22)が、2017年2月に出家した宗教法人幸福の科学」の東京ドーム大会に出家名「千眼美子」の名前で8月2日に復帰出演しました。

清水富美加さんが 出家宣言してから、実に7ヶ月ぶりに公の場に出演しました。東京ドーム公演のトップバッターとして登場した清水富美加さんは、自身が出演予定の映画「さらば青春、されど青春。」の主題歌「眠れぬ夜夜を超えて」を熱唱しました。

清水富美加さんは4分ほどのバラードを歌い上げ、感極まって涙目に。声を詰まらせながらも「応援してくださった方のおかげで、今ここに立てていると自覚しております。」と会場にいる人々に一礼してステージをあとにしました。

出演する映画はどんな映画?

映画は幸福の科学大川隆法総裁が制作総指揮をする映画12作目にあたります。大川宏洋さんとのダブル主演で清水富美加さんが演じる役名は「額田美子」だそうです。

原作やどのような映画になるのかは今のところ分かっていませんが、まあおそらく幸福の科学の内容にそったストーリーになるのでしょうね。

人気絶頂の時に「出家宣言」をして芸能界から消えてしまった清水富美加さん。「千眼美子」として映画に復帰しますが、以前のような活動ではなく、幸福の科学の映画などに出演していくのでしょうね。バラエティ番組などでも清水富美加さんの楽しいキャラクターがブレークしていただけに、少しさみしい気もしますが、これからも頑張って活躍してほしいですね。