ゆるふわ毎日

楽しい毎日をあなたにお届けします

牛乳石鹸のCMが意味不明で怖い?WEBムービ「与えるもの」篇

スポンサーリンク



俳優の新井浩文さんが出演している牛乳石鹸のWEBムービー「与えるもの」篇の内容が意味不明だとネット上では騒然としています!

 

f:id:hantom:20170816113807p:plain

(引用元 http://www.cow-soap.co.jp

牛乳石鹸のWEBムービー

共働き夫婦には子供がおり今日は誕生日。出勤前にゴミ捨てとバースデーケーキを買ってくるように妻にたのまれた夫。会社で働いていると妻からのメール。「プレゼントも買ってきてね」 そんな時後輩の社員が上司に叱られている。息子の誕生日にもかかわらず、夫はケーキとプレゼントを持ったまま後輩を飲みに誘い、遅く帰ったことを妻に叱られる。「なんで飲んで帰ってくるかなあ?」 しばらく黙った夫は逃げるように「風呂入ってくる」 風呂から上がった夫は「さっきはごめんね」と妻に謝り息子の誕生日を祝う。

こんな感じのあらすじです。会社勤めのサラリーマン、家庭では「自分は父親としてちゃんとできているのだろうか?」と悩む父の姿を描いています。この夫の役を新井浩文さんが演じており、演技力の高さが光っています。

牛乳石鹸のCMが炎上!?

よくありそうな一般家庭のお父さんの情景ですが、このCMに対する意見として、「意味がわからない」「何が伝えたいのかさっぱりわからない」「新井浩文の演技力が高いせいで、本当にろくでもない親父に見える」などTwitterなどでは騒然としています。

おそらくこのCMのテーマとしては「時代の変化と共に求められる父親のあるべき姿が変化して、子供の頃に描いていた父親像と全く違ってきているよね」みたいなことを、子供を持つ世代の男性に向けたメッセージなのかな?と思いました。

それはそれで分からなくもないのですが、私が最も理解に苦しんだのは最後に「さ、洗い流そ。」という文章が画面に現れたことです。「嫌なことはきれいサッパリ洗い流そう」ということなのかな?じゃあ「息子の誕生日にもかかわらず飲みに行ってしまったことも悪くないよ、嫌なことは忘れちまいな!」ってことですかね?

もうちょっとストーリーの作り方はあったのではないのかなあ?と思います。意味不明と言えば意味不明だし、読み取ろうとすれば読み取れなくもないですが、結局どっち付かずということになりますね(^_^;)

牛乳石鹸良い石鹸~」の歌の爽やかな印象とは真逆の、ある意味攻めたCMだと思いますが、ちょっと伝わりにくいですね。