ゆるふわ毎日

楽しい毎日をあなたにお届けします

横綱日馬富士、暴行事件で引退か?貴ノ岩の怪我の状態は?

スポンサーリンク



横綱日馬富士(伊勢ケ浜部屋)が前頭八枚目・貴ノ岩(貴乃花部屋)への暴行を認めて謝罪しました。普段は温厚で有名な日馬富士ですが、今後の処分はどうなるのでしょうか?一部では引退説も流れています。

日馬富士の暴行事件とは?

先月10月26日に行われた飲み会の席で、同じくモンゴル出身の貴ノ岩にビール瓶で頭部を殴り怪我をさせた疑いがあります。酒に酔った日馬富士は貴ノ岩にからみ、貴ノ岩の態度が気に入らなかったようです。 

この事件がきっかけで貴ノ岩は九州場所を初日から休場しています。かなりの重症だったようで「脳震盪」「左前頭部裂傷」「右中頭蓋底骨折」「髄液漏」という症状です。簡単に言うと「頭蓋骨が骨折して脳髄液が漏れていた」という何とも恐ろしい大怪我です。全治2週間という診断だそうですが、後遺症なども心配になってきますね。

また休場することにより、次回の場所では十両に降格するのは間違いないと言われています。貴ノ岩は貴乃花部屋の期待の力士だっただけに、師匠の貴乃花親方もさぞかし悔しいことでしょう。

日馬富士が騒動を謝罪

現在大相撲九州場所が行われていますが、横綱日馬富士は11月14日から休場することが決定しました。14日の午前9時半頃、報道陣の前に現れた日馬富士は「関係者にご迷惑をおかけしました」と謝罪しました。その後、師匠である伊勢ケ浜親方と貴乃花部屋を謝罪のために訪れましたが、貴乃花親方と面会することはできませんでした。

日馬富士は引退か!?

一般的に考えてこれは傷害事件ですね。モンゴル出身の先輩横綱朝青龍も暴行事件を起こして相撲界から引退しています。今回の事件はかなり重く受けとめられていますので、引退する可能性はかなり高いでしょう。最悪の場合は傷害事件により逮捕もあり得るかも知れません。

これまでにも相撲界には暴行事件が度々起きており、実刑判決を受けた人もいます。相撲協会も暴行事件が起きないように努力してきたようですが、今回の日馬富士の事件は残念としか言いようがありません。